Responsive image

 首頁 |   Language  : English

因學術研究等數據庫資料龐大,搜尋與運算需花費5至10秒,請您稍侯.

永續教育學院 > 日語進修學士學位學程 > 會議論文 >


題名:日本語学習者の日本語文法習得過程の一考察―複合動詞の習得を中心に―
作者:蘇雅玲
會議名稱:台湾日本語言文藝研究学会第20回定例学会
發表頁數: pp. 70-79
發表地點:台灣
發表年份:2020
發表月份:12
摘要:複合動詞は豊かな表現力を有しており、日本人は日常的に多く使われている。使用頻度の高く、日本語習得において学習必要な文法項目であるにもかかわらず、さまざまな意味用法を持つ複合動詞の理解および使用は習得困難であると言われている。本研究では、これまでの研究でどのような知見が得られたのか、また複合動詞に関する習得研究でどのような問題点が指摘されているか、を明らかにしたうえで、教科書における複合動詞の意味用法について検討を試みようとすることを目的とする。また、台湾人学習者に注目し、複合動詞をどうのように使用するかについて、習得データを観察してその特徴、ルールを分析・考察していく。それを通じてより効果的な日本語教育の実践を可能にしたいと考えている。
關鍵字:単純動詞,統語的複合動詞,語彙的複合動詞,習得,教科書
英文關鍵字:単純動詞,統語的複合動詞,語彙的複合動詞,習得,教科書
摘要下載:下載
全文下載:未授權提供下載
Mail:miyabisu@mail.cjcu.edu.tw